本文へ移動

作業工程

漆喰補修工事

漆喰の目安は約20年!


漆喰の寿命は約20年前後。
焼き瓦と比べて短くなっています。
そこで、定期的な補修が欠かせません!
瓦の割れ、ひび、ズレ補修も
同時に補修される方が多いです。

~漆喰補修工事の流れ~

1・劣化した漆喰を除去する
2・漆喰を塗りこむ

棟板金取り換え工事

棟板金の耐久年数


棟板金の寿命は材質にもよりますが、
一般的に15~25年と言われています。

その前に釘が抜ける、棟板金が浮く
といった不具合がでるので5~10年を
目安にメンテナンスを行うのが一般的です!

~棟板金取り換え工事の流れ~

1・棟板金解体
2・貫板解体
3・ルーフィング設置
4・下地板金設置
5・ジョイント部コーキング
6・板金設置後

棟積み替え工事

屋根棟とは


◎屋根棟には、瓦の隙間部分からの雨水の侵入を
防ぐ働きがあります。

屋根棟は屋根の中でも傷みやすく、
修理機会の多い部分です。
特に20年~30年以上前に建てられたお家では、
固定技術が現在より数段劣るため、
修理が必要な箇所となります。

~風切り丸積み替え工事の流れ~

1・瓦外し後
2・ハツリ後
3・ステンレス線設置
4・漆喰塗り
5・瓦復旧
6・施工後

屋根塗装

機能と美観を維持するための屋根塗装

降雨に、夜露、寒い季節になれば霜に積雪、
さらに台風や突風による飛来物すらぶつかり
被害を受けることもあります。
天気がいい日は日の出から日暮れまで太陽光に
晒され、紫外線を浴び続けています。
私たちの生活を守ってくれている屋根は
定期的にメンテナンスすることで、
もっと長く快適に暮らせるかもしれません。

~屋根塗装の流れ~

1・高圧洗浄
2・下塗り
3・中塗り
4・上塗り
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社 輝ホーム
〒514-0004
三重県津市栄町1丁目855 
林ビル2階
TEL.059-269-7733
FAX.059-269-7732
【業務内容】
総合リフォーム
・内装工事
・水回り空間
・外壁改修
・屋根瓦施工
・設備工事
TOPへ戻る